★☆★Chikugo style★☆★
筑後での生活の日々や仕事のこと、学んだこと、感じたことなど。

博士の愛した数式                 
確か昨年、連休中に読もうと思って、文庫を買ったのですが、
ルート、階乗、自然数、素数・・・と出てきて、数ページを読んでいて
先に進めなくなっていたのです・・・。
(いちいち、どうだっけ?と立ち止まってしまって)

TVであっていたのを、録画して、やっと先日見終えましたが
とても素敵な映画でした。
穏やかで、愛しい時間がありました。

こんなふうに、数学を教えてくれたら何てロマンチックなんでしょう!

前述の数についても、映画の中で解説してくれて、ちっとも苦にならず
理解できます。ロマンを感じます。

途切れ途切れで、数日に分けてみましたので、今度は続けて
どっぷりとはまってみたいな。

博士の言葉が、哲学的で本質を捉えていて、素敵でした。

人間への愛情が感じられる映画です。

今度は、また本に挑戦しよう。


/ 角川エンタテインメント(2006/07/07)
Amazonランキング:156位
Amazonおすすめ度:


ほのぼの

時は流れずにして積み重ねるもの

止まった時間の穏やかさ



バナー人気blogランキングへ

: cinema : comments(0) : trackbacks(1) : wendy :
フラガール                 
この連休は、映画やDVDを沢山見たいと思っています。
(本も読みたくて、少しずつ読んでいるのだけど・・・。)

先日は、何かと名前を耳にして、気になっていた『フラガール』を見ました。
記憶をたどれば・・・子供の頃の写真、思い出のセピア色の風景・・・
確かに環境は違っているけれど、映画の風景は、記憶の遠くにぼんやりと浮かぶ
昭和の日本のイメージと重なります。

炭鉱がだんだん寂れていって、沢山の人がリストラされ
時代が変化している中で、変わらずに生きていこうと
する人たち。変化を拒む大人たち。

『ここから抜け出したい。』と、新しい事業の目玉であるフラダンスに
夢を求める女の子。

くすんだ色彩の中で、フラガールの女性達の衣装は、華やかで
別世界のようにとても綺麗でした。

フラガールの時代では、閉鎖的だったかもしれない地域も昔よりずっと情報量が増え
変わってきているかもしれないですね。
例えば今では、思いもしないけれど、以前は職業を自由に選べるイメージが
少なかった様に思います。
SOHOなんて有り得なかったかもしれないし。
新しい価値を生み出す仕事が、身近にあるとは思っても
みなかったですし。

今『ここから抜け出したい。』とは、思わないのは、
日本が豊かになったと同時に、地域の素晴らしさを知ったからだと思う。
豊かな自然のある筑後の暮らしは、結構好きだもの。


/ ハピネット・ピクチャーズ(2007/03/16)
Amazonランキング:233位
Amazonおすすめ度:



バナー人気blogランキングへ
: cinema : comments(2) : trackbacks(5) : wendy :
イルマーレ                 
久しぶりにDVDを。
気になっていたチョン・ジヒョンの『イルマーレ』

映像が綺麗。
淡い色使いが、心地よくて。音楽も穏やかで。

近頃、人の心の奥深い欲望を見るような小説ばかり
読んでいたので、新鮮で、優しい気持ちになる。
イルマーレ THE PERFECT COLLECTION


風景がとにかく綺麗で、建物も気になる。
いいなーこんなところで、一人暮らし。
憧れる〜。(笑)
: cinema : comments(0) : trackbacks(5) : wendy :
僕の彼女を紹介します                 
休みの間に見ました。

『ラブストーリー』と同じ監督さんなのですね。
『猟奇的な彼女』の方が、話はまとまっていたけれど
主役のチョン・ジヒョンが、可愛くて、特に二人で雨の中
踊るシーンは、何度も見返してしまいました。

何だかこうしたキラキラした輝きは、その年代特有のものか、
それとも、彼女達の気持ちがそうだったのか、
甘酸っぱい様な。せつない様な。

過ぎ去った大切な時間のような・・・。
: cinema : comments(0) : trackbacks(0) : wendy :
マイノリティ・リポート                 
昨夜は、DVDを借りてきてボーっと見るつもりが、トムクルーズ主演の『マイノリティ・リポート』を選んでしまい、緊迫した場面が続くので、クッションを抱えたままドキドキしながら緊張してみてしまいました。

近未来の話ですが、映像的には面白かったのですけれど
近未来って、やっぱりコンピューターによる人間管理体制が整うのかな?

そういう映画多いですよね。映画としては、面白いけれど。
皆、そんな未来を望んでいるのかな。

もっとほのぼのした未来は、ないのかな・・・。
楽園のような世界は、やっぱり未来とは思えないのでしょうかね。
(ただ単に、話として面白くないのかしらん。)

皆が望む未来は、管理が行き届いた未来?
犯罪が多かったりコンピューターに人間が管理されている社会でなくてもっと楽しい未来も見てみたい。
: cinema : comments(0) : trackbacks(1) : wendy :
ハウルの動く城                 
『ハウルの動く城』を見てきました。
やっぱり映画は良いですね〜。
日常とは別世界に連れて行ってくれますね。

風景が美しく、以前旅行したところに似てましたので
そこの空気感を思い出して、もう一度行って見たいなと
思いました。

日常を離れるって大切ですね。
リセットされる。

ソフィがカブに言った「お幸せに。」という言葉が
良かった。お祝い事以外にも人の幸せを祈れるなんて
素敵だ。

出会った人に、「お幸せに。」(貴方の幸せを祈ってます。)
って、言えるっていいよね。

そういうソフィだから、経験も年齢も違う人が集まって家族になれるのだろう。愛情で繋がってるのですね。
(実際、血を分けた家族とはお別れしてましたね。)
: cinema : comments(0) : trackbacks(0) : wendy :
Anne of Green Gables                 
台風が来ていますね。今年は、台風の当たり年?皆さんお気をつけて下さいね。

さてさて、『Anne of Green Gables(赤毛のアン) 』です。
昔、『嵐を呼ぶ女』と呼ばれた友人と、一緒にこの映画を見に行きました。プリンスエドワード島の四季とともに美しく成長していくアン。映像の余りの美しさに、友人と「絶対、プリンスエドワード島に行こう!」と約束して、貯金を始めました。

ところが、その約束も叶わぬまま、その名前に違わない勢いで、彼女は結婚してしまい、私は、憧れのプリンスエドワード島へ行く事はなかったのでした。

その意味でも思い出深い作品です。TVで見たり、ビデオを借りてきたり何度見ても感動深い作品です。

いつかもう少し歳をとったら、彼女と再度『旅行積立貯金』に挑戦したいと思います。
: cinema : comments(1) : trackbacks(0) : wendy :
初恋のきた道                 
これも、ずっと見たかった映画。こちらの方が素直に感動できた。チャン・ツィイーの走り方が、とっても可愛い。一途で・・・健気で可愛い。色彩や風景がとても綺麗で、優しい気持ちになれます。

今度は、日本の古い映画も見てみたくなりました。
: cinema : comments(0) : trackbacks(0) : wendy :
『ラブストーリー』                 
昨日はずっと気になっていた、韓国映画『ラブストーリー』のDVDを借りて見ました。
思っていた内容とはちょっと違っていたけれど、何となくノスタルジックな、それでいて切ない話でした。(でもラストが・・・唐突な印象も。)


それにしても、韓国の方にとって、『初恋』って、とても大切なものなんだなぁ。と、感じます。
さて、自分を振り返ると・・・。『初恋』の記憶が・・・???。


: cinema : comments(0) : trackbacks(0) : wendy :
ニュー・シネマ・パラダイス                 
今、TVで『ニュー・シネマ・パラダイス』があっていて、1階でTV付けっぱなしにして
2階で、音楽だけ聴いているけれど・・・(笑)音楽だけでも、良いですね。

何度も見ても飽きない魅力って何だろう。
続きを読む >>
: cinema : comments(0) : trackbacks(0) : wendy :
: 1/2 : >>